Drone Fund

en_US

News

「Drone Fund 2 号」 が 52億円調達。世界最大のドローン・エアモビリティ特化型ファンドに

2018年8月1日に設立された、Drone Fund 2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)は、「ドローン前提社会」や「エアモビリティ社会」の実現を目指し、ドローン関連のスタートアップに特化した投資ファンドです。

今回、Drone Fund 2号のLP として 企業25 社、個人投資家13名、計38先にご参画を頂き、調達額は52億円となりました。

2 号ファンド最大の LPとして参画が決まった小橋工業は、投資先のエアロネクスト社製品の商品化・量産化を主にご支援頂いており、エアロネクストの「Next」シリーズの量産を年内に開始する見込みです。小橋工業は創業 108 年の歴史を誇る農業機械メーカーで、「平成までは大地を耕してきた時代。令和からは大空を耕し、大空に経済圏を創造する。」という強い意気込みのもと、農業分野で培った自社技術の新たな事業領域への応用を進めて頂いております。

また、他にも日本を代表する大企業にもご参画いただき、株式会社みずほ銀行、大和証券グループ、KDDI株式会社、西部ガス株式会社、GMOインターネット株式会社、オリックス株式会社などが参画し「ドローン前提社会」、「エアモビリティ社会」の実現に向けて投資を加速します。